NEWS

ペットのことを考えた家づくりをするには?ポイントをご紹介!

ペットを飼われていて、新しく家を建てようとお考えの方はペットも暮らしやすい住宅を実現したいと思うでしょう。
ただ、ペットのことを考えた家づくりをどのようにすれば良いのか分からないといった方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、ペットを飼われている方に向けて家づくりについて解説します。

 

□ペットのための家づくりをするために押さえた方が良いポイント

ペットのための住宅をつくるためにはいくつか押さえておきたいポイントがあります。

まず、床材です。
ペットが室内でものびのびと活動できる環境をつくるためには、ペットの足腰に負担のかからない床材を選ぶ必要があります。
具体的には、つるつるとしたフローリングであると、ペットが足を滑らせたり、踏ん張りがきかなかったりして怪我をしてしまう恐れがあります。

そのため、滑りにくくグリップ力のあるフローリングを選んだり、クッション性のある床材を選んだりする必要があるでしょう。
特にクッション性の高い床材は、ペットの肉球を守る効果もあるためおすすめです。

そして、床材を選ぶ際は掃除のしやすさにも重点を置いて選ぶようにしましょう。

次に、温度や湿度の管理が挙げられます。
ペットの種類にもよりますが、人間よりも体温調整が苦手な動物は多く存在します。
それゆえに、ペットが快適に暮らすためには温度や湿度を調整しやすい工夫された家にする事をおすすめします。

これら2つが押さえておきたいポイントとして挙げられます。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

□ペットと快適な生活を送るために心がけた方が良いこと

ペットと生活する上で心がけておきたいことはいくつかあります。

1つ目に挙げられるのは、危険のある場所にペットが入れないような仕組みにしておくことです。
部屋のドアを閉めることを忘れないようにする、浴槽は必ずふたをしておくといったことを心がけておきましょう。
また、キッチンや玄関ホールにペットが入れないようにするためにはペットフェンスの導入が有効です。

2つ目に挙げられるのはペットが口にすると危険な植物を育てないようにすることです。
屋内だけでなく、庭やベランダといった屋外でも育てることはおすすめできません。
万が一ペットが口にしてしまうと、体調不良の原因となってしまいます。
犬や猫などのペットにとって有害な植物は多数存在するため、よく事前に調べてから植えるようにしましょう。

 

□まとめ

今回はペットを飼われている方に向けて家づくりの情報をご紹介しました。
また、家づくりの際にいくつか気を付けておきたいポイントがあることをご紹介しました。
本記事がペットを飼われている方の家づくりの参考になれば幸いです。

Company / Access / Privacy Policy

〒417-0051 静岡県富士市吉原5-1-5加藤ビル1F Tel.054(567)7837

© 2019 And.s Inc.