NEWS

間取りの決め方に困っていませんか?マイホームをお考えの方へご説明します

「マイホームの購入を考えているが、間取りの決め方が分からない」
このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。
そこで今回は、マイホームの購入を検討されている方に向けて、間取りの決め方についてご紹介します。
ぜひお役立てください。

 

□マイホームの間取りを決める際のポイント

マイホームの間取りを決める際に意識しておきたいことがいくつかあります。

1つ目に挙げられるのは、家族構成をしっかりと考えておくことです。
これからお子様が増えるご予定があれば、子供部屋のスペースについてよく考えておく必要があります。
また、ご高齢の方がお住いになる場合は、廊下を広くしたり段差を少なくしたりといった配慮が必要になるでしょう。
このように、家族構成によって間取りが変化するため考えておきたいポイントです。

2つ目に挙げられるのは優先順位を決めておくことです。
間取りを考える際は家族全員の要望を集めて、優先順位を考えておくことが重要になります。
全ての要素を実現できることが理想ですが、予算内で実現するのはなかなか困難であることが多いです。
そのため、何を優先して実現するかを事前に決めておくことが重要になります。

3つ目に挙げられるのは動線を考えることです。
動線とは住宅内の動きを線で考えたものになります。
コンセントの位置や、家事スペースの配置などは日々の生活の利便性に関わるものなので、実際の暮らしをイメージしながら考えるようにしましょう。

 

□間取りを考える際に気をつけた方が良い点

先ほどは、マイホームの間取りを考える際のポイントをご紹介しました。
ただ、先ほどご紹介した以外にも考えておきたいことがいくつかあるため、ここでご紹介します。

まず挙げられるのは、収納スペースです。
間取りを考える際、人の生活する部分に目がいきがちで、収納スペースについてあまり深く検討されない方がいらっしゃいます。
ただ、収納スペースは日々生活していく上で非常に重要な場所ですので、しっかりと検討しておきたいところです。
実際に住み始めるとモノが増えるため、そのことも想定して収納スペースの広さを考えるようにしましょう。

次に日当たりの問題が挙げられます。
日当たりが悪いと昼間でも家全体が薄暗くなってしまいます。
そのため、日当たりを考えて窓の配置を考えるようにしましょう。

ただ、日当たりが良すぎると生活に支障が出たり、床材や壁材が日焼けして劣化したりしてしまうため注意が必要です。

 

□まとめ

今回はマイホームの購入を検討されている方に向けて、間取りの決め方についてご紹介しました。
間取りを決められる際は、住み始めてからの生活を具体的にイメージすることが重要になってきます。
これから間取りを決められる際は、ぜひ今回ご紹介した内容を参考にしてみてくださいね。

Company / Access / Privacy Policy

〒417-0051 静岡県富士市吉原5-1-5加藤ビル1F Tel.054(567)7837

© 2019 And.s Inc.