NEWS

外壁のサイディングとは?家づくりを計画されている方へ!

家づくりを計画されている方にぜひ知っていただきたいのが外壁のサイディングについてです。
この記事ではサイディングの概要やその種類についてご紹介します。
種類によって耐熱性や防音性に優れているものも存在します。
外壁サイディングに興味がある方は、ぜひお役立てください。

 

□サイディングとは

「サイディングという言葉は聞いたことがあるが実際にどのようなものか詳しく知らない」
このような方も多いのではないでしょうか。

サイディングは外壁素材の1つで、原料にはセメント質や繊維質が使用されています。
形は板状になっていて、壁に直接貼る形で使用します。
シーリング材という建物の継ぎ目や隙間に用いられる材料を使用しながら張り付けたサイディングをつないでいきます。
シーリング材が劣化してしまうと雨水や風が壁の隙間に入り込み劣化を進めます。

 

□サイディングの種類をご紹介

サイディングには主に4つの種類が存在しています。
ここではそれぞれの種類について詳しく解説していきます。

はじめに「窯業系サイディング」を紹介します。
こちらの特徴は耐震性や耐火性に特化していることや、カラーバリエーションやデザインが豊富という点です。
また、張り付け作業やメンテナンスが楽で工事期間も比較的短く済むことがメリットとして挙げられます。

次に「金属系サイディング」について紹介します。
こちらの特徴は断熱性や防音性に特化していることや、軽量で建物への負担が少ないという点です。
また、デザインの種類が多く、メンテナンスを必要とする回数が比較的少ないことがメリットとして挙げられます。

次に「木材系サイディング」について紹介します。
こちらの特徴は断熱性が高いことです。
また、比較的価格は高いけれど木の温もりを感じることがメリットとして挙げられます。

最後に「樹脂系サイディング」について紹介します。
こちらの特徴はつなぎ目や隙間に必要となるシーリングを使用せずに施工が可能なため、劣化しにくいという点です。
また、軽い素材で重ね張りに適していることがメリットとして挙げられます。
こちらは主にアメリカで使用されている素材なため日本ではあまり使用されていないサイディングです。

 

□まとめ

この記事ではサイディングの概要やその種類について説明しました。
サイディングには様々な種類がありそれぞれにメリットや特徴が存在しています。
理想の住宅を作る際にどのサイディングが適しているか考えてみましょう。
当社はお客様のご要望に合わせた住宅を提供しますので、お気軽にお問い合わせください。

Company / Access / Privacy Policy

〒417-0051 静岡県富士市吉原5-1-5加藤ビル1F Tel.054(567)7837

© 2019 And.s Inc.