NEWS

経験者がマイホームで後悔したこと第1位は?予算オーバーへの対処法をご紹介!

マイホーム建てる際に予算オーバーにならないか不安な方が多いでしょう。
注文住宅は自由度が高いため、どのようにして予算を決めれば良いかわからない方もいらっしゃると思います。
そこで今回は経験者がマイホームで後悔したことや、予算オーバーしないための対策についてご紹介します。

 

□マイホームを建てた人が後悔すること第1位をご紹介

マイホームを購入した後に後悔することで1番多いと言われるのが予算オーバーです。
マイホームは基本的に自由なので、ご自身やご家族のイメージにより近い家をつくることが可能です。
そして、理想の家にするために気が付けば当初定めていた予算を軽く超えてしまったということが起こってしまいます。

ローンを組んで月々の返済を1万円増やすくらいのオーバーは大丈夫だろうと考えていても、そのお金が無ければ美味しいご飯が食べられたのになどと考えてしまうかもしれません。
このような精神的な辛さも考えられますよね。

また、ボーナス返済の計画も慎重に行う必要があります。
まとまったお金が入るといっても、ボーナスの金額は会社の経営状況や景気によって左右されます。
不安定な収入に頼りすぎると失敗する可能性があるため注意しましょう。

 

□予算オーバーへの対処法とは

先程はマイホームを建てた際になぜ予算オーバーしてしまうかについてお話ししました。
では実際に予算オーバーしてしまった場合に、コストを削減しやすい場所や削減してはいけない場所を知っておくと効率よく予算オーバーに対応できますよね。
ここからはマイホームのコストダウン方法を2つご紹介します。

1つ目は延べ床面積を減らすことです。

延べ床面積とはすべての部屋の面積を合わせた面積のことを指します。
1階の面積だけではなく、2階や3階の面積も合わせますが、ロフトや吹き抜けの面積は合わせないことがポイントです。

2つ目はシンプルな間取りにすることです。

部屋数が増えるほど壁を作る必要があります。
例えば子供部屋を考えてみてください。
同性の場合、子供部屋は2つ作らなくても何らかの形で区切りを設ければ良いケースもあります。
将来どのようなライフスタイルになるかを考えて、部屋数をもう一度検討してみましょう。

 

□まとめ

この記事ではマイホームを建てた後に後悔することや、予算オーバーしないためのポイントについて紹介しました。
予算オーバーしないためには、あらかじめ家族間でどの部分に重点を置くか優先順位を考えておくことをおすすめします。
マイホームを作るにあたって不安な点がございましたらお気軽にご相談ください。

Company / Access / Privacy Policy

〒417-0051 静岡県富士市吉原5-1-5加藤ビル1F Tel.054(567)7837

© 2019 And.s Inc.