NEWS

自然素材を使ったマイホームを検討している方必見!土壁についても解説します

「マイホームに自然素材を使用するとどのような効果があるのだろう」
昨今は自然素材の人気が高まっているので、このようにお考えの方もいらっしゃいますよね。
そこで、この記事では自然素材の家についてと、土壁を使った家のメリットを紹介します。
ぜひ参考にしてください。

 

□自然素材の家について

自然素材の家とは、無垢材の床や漆喰の壁など自然素材を積極的に用いた住宅のことです。
自然素材は、その風合いの温かさや色、肌触りが楽しめるという特徴があります。
日本の一般的な住宅では、裸足で生活する方が多いので自然素材は住宅にピッタリですね。

また、自然素材には湿度の調節や消臭などの機能があるので、結露やカビの発生を防げます。

さらに、無垢の木は衝撃を吸収する力に優れています。
そのため、小さなお子様や育ち盛りのお子様がいるご家庭では転んでも大怪我につながるリスクが低くなり安心です。

このように、自然素材を用いた家には様々なメリットがあります。
これらの効果を最大限に高めるには、それぞれの素材の特性をよく理解して適材適所で採用することがおすすめです。

例えば、床の場合は、子供部屋には無垢材を使用し、キッチンやトイレ、洗面所といった水回りには、タイルやクッションフロアなどの水に強い素材を使用することです。

自然素材の使用について、不明な点があれば担当者にご相談ください。

 

□土壁を使った家のメリットとは

続いて、自然素材の1つである土壁を用いた住宅のメリットについて解説します。

1つ目は、強制的な換気の必要がないことです。
土壁は、目に見えない細かい気泡があります。
そのため、通気性と調湿性に優れているので屋外の空気と屋内の空気を自然に入れ替えます。
蒸し暑い夏や梅雨時期など、ジメジメした季節の多い日本で、快適な空間作りにぴったりです。

2つ目は、ランニングコストが抑えられることです。
一般的な住宅では、外壁の素材としてサイディングを使用しているケースが多いです。
サイディングは、施工段階においては土壁と比較すると安く済ませられます。

しかし、サイディングの場合は定期的な再塗装が必要なので、長期的に見ると必ずしもそうとは言い切れません。

土壁なら、きちんとした施工がしてあれば大きなメンテナンスが必要ないので、余分な出費を抑えられます。

 

□まとめ

この記事では自然素材の家についてと、土壁を使った家のメリットを紹介しました。

当社では、自然素材を用いた家や、自由度が高く自分好みの設計ができる住宅を提供しています。
自然素材を用いた住宅に興味がある方はぜひ一度当社にご相談ください。

Company / Access / Privacy Policy

〒417-0051 静岡県富士市吉原5-1-5加藤ビル1F Tel.054(567)7837

© 2019 And.s Inc.