NEWS

家づくりでなるべくコストカットして予算通りにするコツを紹介します!

「理想の住宅、おしゃれで高級感のある住宅にしたいけど予算はオーバーしたくない」
「コストカットするにはどうすればいいんだろう」
このようにお悩みの方も多くいらっしゃると思います。

そこで今回は、コストカットしながら理想の家づくりをする方法と当社のコストカットをした家づくりの工夫を紹介します。

 

□家づくりでなるべくコストカットするコツを紹介します

1つ目は、建物の凸凹を減らして、シンプルな設計にすることです。
凸凹している部分は総面積が大きくなるので、それに伴う下地材や仕上げ材にかかる費用も増えてしまいます。
これらの費用を削減するために、床屋や壁、屋根などは凸凹した設計からシンプルな設計にすることをおすすめします。

また、2階建て住宅希望でコストカットをしたい方は1階と2階の床面積を同じにすると、凸凹が減り、コストカットが実現可能です。

2つ目は、収納スペースは1つにまとめることです。
家づくりの際に、玄関、キッチン、お風呂場など各場所に収納スペースを設置する方が多いと思います。
もちろん収納スペースを多く設置することで、片付けが楽になる、収納スペースを充実できるメリットもありますが、その分費用もかかってしまいます。
収納スペースの設置時に棚や扉を取り付ける費用を削減するために、収納スペースはできる限り減らして、足りないところはインテリアショップで補うのも1つの方法です。

3つ目は、後付けできるオプションは一旦カットすることです。
家づくりの際に、「どうせなら便利な機能も充実させたい」という理由で新築時にオプションをつけることがあると思います。

しかし、実際に住み始めてから必要ではなかったオプションをつけてしまったというケースもあります。
このような無駄なコストを省くためにも、オプションは住み始めてから本当に必要だと感じたものを購入することをおすすめします。

 

□当社でできるコストカットをした家づくりの工夫を紹介

当社は「自分のライフスタイルを大切にしながら希望の家づくりを実現させたい」というお客様の夢を叶えるためのシステムをたくさんご用意しています。
建物構造はパターンの中から選ぶセミオーダー式なので、通常ではコストが高くなる材料や設計、打ち合わせ費用をコストカットできます。

さらに、当社の「セルフ見積もり機能」のサイトから希望の間取りと設備や内装を選んでいただくと、簡単に予算を立てられます。
スマホからでもアクセスしていただけるので、ぜひ隙間時間や空いた時間にご利用ください。

また、当社は建物の長期耐震性及び耐久性を確保し、柱はきわめて厳しい基準をクリアした天然素材だけにするなど、お客様が安心してご利用いただけるような取り組みを行なっています。

 

□まとめ

この記事では、家づくりをコストカットするためのコツと当社で可能なコストカットをした家づくりの工夫を紹介しました。
家づくりをする際にちょっとした工夫を取り入れるだけで大幅にコストカットできます。
「コストカットをしながら自分の理想の家づくりがしたい」という方はお気軽にお問い合わせください。

Company / Access / Privacy Policy

〒417-0051 静岡県富士市吉原5-1-5加藤ビル1F Tel.054(567)7837

© 2019 And.s Inc.