NEWS

建てるならエコなマイホームにしたい!押さえておきたいポイントを解説します!

「エコなマイホームを建てたい」
「エコ住宅のメリットや注意点について知りたい」
このようにお考えの方は多いでしょう。
今回は、上記の疑問を解決する情報をお届けします。
エコ住宅について知りたい方はぜひ参考にしてくださいね。

 

□エコ住宅とは

エコなマイホームを建てたいとお考えの方は、エコ住宅という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。
エコ住宅とは、具体的にどのようなものなのでしょうか。
省エネルギーに配慮した家のことを、エコ住宅といいます。
家の気密性や断熱性を高めることによって、冷暖房の使用エネルギーを抑えています。

エコ住宅の名称や定義などは、各省庁によって異なりますが、一般的には高気密高断熱の家であると覚えておくと良いでしょう。
エコ住宅であると認定してもらうには、断熱材を壁や屋根に入れたり、気密性に優れた窓を設置したりします。
一定の基準を満たすことによって、100万円以上もの補助金を貰える場合があります。

以上が、エコ住宅についてでした。

 

□エコ住宅のメリットや注意点について

ここまで、エコ住宅について解説しました。
続いては、メリットと注意点について解説します。

なんといっても光熱費を大きく抑えられることが大きなメリットでしょう。
高気密高断熱の家は、夏涼しく冬暖かい家になります。
そのため、普通の家と比較するとエアコンを使用する頻度が減るため、光熱費がかからないのです。

また、オール電化システムや太陽光発電システムを併用することによって、光熱費をゼロにして余った電力を売ることで収入まで得られます。
光熱費を節約できると、他の部分に予算を割けるため、妥協することなく理想の家を手に入れられるでしょう。
特に高齢者で増えているのがヒートショック現象も抑えられますし、カビや結露が発生するのも抑えられます。

このように、エコ住宅にはメリットがたくさんあります。
では、注意点とはなんなのでしょうか。

それは、マイホームは自分や家族が快適に過ごせる空間にするべきであるということを念頭に置くことです。
例えば、補助金の交付のために、本来であれば不要である設備を設置しては、本末転倒ですよね。
また、施工の途中でエコ住宅にしようとすると、工期に遅れが発生してしまいますし、追加でコストもかかってしまいます。
設計の段階で検討しておきましょう。

以上が、メリットと注意点についてでした。

 

□まとめ

今回は、マイホームをエコなものにしたいとお考えの方に向けて、エコ住宅について、また、メリットと注意点について解説しました。
当初の疑問が解決されたのではないでしょうか。
今回の情報を活用し、エコ住宅を建ててみてくださいね。
ご不明点がありましたらいつでも当社へご連絡ください。

Company / Access / Privacy Policy

〒417-0051 静岡県富士市吉原5-1-5加藤ビル1F Tel.054(567)7837

© 2019 And.s Inc.