NEWS

マイホームの費用はどれくらいかかる?土地にかかる割合についても解説します!

マイホームを建てようと考えている方で、費用がいくらくらいかかるのか知りたいという方も多いのではないでしょうか。
建物と一緒に土地も購入する方、建物だけ購入する方、それぞれいらっしゃるでしょう。
今回は、それぞれの予算相場や、土地や建物以外の諸費用について紹介します。

 

□土地と建物の予算の相場は?

注文住宅の場合は、建物と一緒に土地を購入する必要があります。
同時に購入となると、予算が高くなってしまいがちであるため、建物のための予算が少なくなってしまうことがあります。
土地も一緒に購入する場合の予算相場は全国平均が4,397万円であり、首都圏が5,162万円、近畿圏が4,540万円、東海圏が4,412万円です。

土地も一緒に購入する場合は、費用が高くなるため予算オーバーしないように注意する必要があります。
また、土地と建物のどちらを重要視するかを決めて、それぞれ予算配分を考えましょう。

次に、土地をすでに持っているなど、建物だけを購入する場合の予算です。
一般的にマイホームを建てる際は、全体の予算の80パーセントが建物や土地に使う費用、付帯工事費用やその他の諸費用がそれぞれ10パーセントとして考えられます。
そのため、土地も一緒に購入する場合と違って、建物だけに80パーセントの予算をつぎ込めます。
予算相場は、首都圏が3,808万円、近畿圏が3,746万円、東海圏が3,606万円です。

土地と建物でそれぞれ上限を決めておきましょう。

 

□土地や建物以外の諸費用を紹介します!

土地や建物の費用以外にも避けられないのが諸費用です。
先述したように諸費用は全体の予算の5〜10パーセントが目安とされています。
全体が大きな額であるため、5〜10パーセントと言っても十分大きな出費となります。

注文住宅を建てる場合の主な諸費用には、「設計料」「仲介手数料」「印紙代」「登録免許税」「司法書士の報酬」「地鎮際や上棟式」があります。
他にも、水道加入金やガス管引き込み工事などの費用がかかる場合もあります。
建物の完成後も引っ越し費用などがかかるため、費用には十分な余裕が必要となるでしょう。

 

□まとめ

今回は、それぞれの予算相場や土地や建物以外の諸費用について紹介しました。
ほとんどの方にとって一生に一度の大きな買い物です。
後悔のないようしっかり計画を立てて、理想のマイホームを実現させましょう。
分からないことや悩みがあれば、ぜひ当社にご相談ください。

Company / Access / Privacy Policy

〒417-0051 静岡県富士市吉原5-1-5加藤ビル1F Tel.054(567)7837

© 2019 And.s Inc.