NEWS

家づくりには準備が必要です!家づくりに必要な期間や準備について解説します!

初めての家づくりで、不安なことがたくさんある方もいらっしゃるでしょう。
不安を解消するために、まずは家づくりにどの程度の期間がかかるのかを知ると良いでしょう。
そこで今回の記事では、家づくりに必要な期間や準備について解説します。

 

□家づくりに必要な期間とは?

家づくりでは、情報収集から完成、引渡し、アフタードフォローまで様々なステップを踏む必要があります。
では、それらのステップが全て完了するまでどの程度の期間がかかるのでしょうか。

大体の目安として、情報収集や会社選び、プランニングから家が完成するまでの期間は、8から15ヶ月程度かかったという方が多くいらっしゃいます。
もちろん、半年や2年以上かかった方もいらっしゃるので、完成するまでの期間には個人差があると言えるでしょう。
完成するまで最低で6から7ヶ月程度は、かかると考えておくと良いでしょう。

また、建設材料を特注する場合や変更事項が多い場合は、さらに期間が必要になる場合があるので注意が必要です。
ある程度の目安が分かれば、いつ入居したいかを考え、逆算して行動を始めます。

住宅購入計画では1から3ヶ月程度、土地調査や設計では1から3ヶ月程度、契約してから工事が終わるまでの期間は4ヶ月前後、最後に引渡しです。
工程を逆算して、情報収集などを始めることをオススメします。

 

□家づくりを始める前に準備すべきこととは?

家づくりに必要な期間について目安をご紹介しましたが、事前に準備すると良いことがいくつかあります。
スムーズに家づくりを進めるためにも、ここでは2つの準備すべきことをご紹介します。

1つ目は、理想のマイホーム像を考えることです。
家族でどのようなマイホームにしたいのかを十分話し合い、理想像を決めておくと良いでしょう。
もちろん、細かい間取りのことではなく、大まかなイメージについての意見をどんどん出し合っていくことが重要です。
こだわりたいポイントなど、必要な要素を挙げていき、それに合わせた家づくりをするとスムーズに進められるでしょう。

2つ目は、資金計画を立てることです。
家を建てようとすれば、当然資金が必要です。
事前に土地代や建物代の目処を立て、現在の貯金額や自己資金がどの程度用意できるかを考えて、資金計画を立てましょう。
住宅ローンを組む場合は、無理なく毎月返済できる額を計算しておくと、新生活で困らずに生活できるでしょう。

 

□まとめ

今回は、家づくりに必要な期間や準備について解説しました。
事前に大まかにでも期間を知っておけば、安心して家づくりを始められるでしょう。
当社では、家族みんなが笑顔でワクワクするような家づくりができるよう心がけています。
家づくりを始める方は、気軽にご相談ください。

Company / Access / Privacy Policy

〒417-0051 静岡県富士市吉原5-1-5加藤ビル1F Tel.054(567)7837

© 2019 And.s Inc.