NEWS

おしゃれなマイホームにするために!外壁の選び方を解説します!

家づくりを進める中で、外壁をどうするべきか迷われている方もいらっしゃるでしょう。
外壁は家の印象を大きく左右する要素であるため、こだわって選ぶ必要があるでしょう。
そこで今回の記事では、外壁の選び方について解説します。
マイホームをお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

 

□マイホームの外壁の選び方とは

ここでは、外壁を選ぶ際のポイントを3つ解説します。

1つ目は、デザイン性です。
外壁は、マイホームの中でも最も目立つ部分の1つと言えるでしょう。
外壁の大部分を占めているため、良い印象をもたらすためにもデザイン性にはこだわって決めることをおすすめします。
ご自身の好みだけでなく、周囲の環境にも浮かないようなデザインにすれば、良い印象になるでしょう。

2つ目は、機能性です。
例えば、白い外壁にすれば遮熱性を高められたり、夜には光を反射して視認性を高められたりと、素材によって様々な効果が期待できます。

塗料の中には、断熱性や遮熱性に優れているものも多く存在するため、デザイン性だけでなく、機能性も重視して選ぶと良いでしょう。

3つ目は、価格です。
外壁素材には、ものによって値段に大きな幅があり、種類もたくさんあります。
そのため、目的や予算に合わせて最適な外壁を選ぶ必要があるでしょう。

 

□おすすめの外壁の色とは

綺麗な外観を保つために、外壁の色にこだわると対策ができます。
では、具体的に汚れや変色が目立つ外壁の色は、どのようなものがあるのでしょうか。

汚れが目立ちやすい外壁は、極端な色です。
白や黒といった色は、ゴミやホコリが目立ちやすい傾向にあります。
もちろん、頻繁に手入れやメンテナンスが行える場合は、極端な色でも問題はありませんが、最小限の手入れやメンテナンスで外観を綺麗に保ちたい場合は、避けた方が良いでしょう。

また、濃い原色系の色は、経年劣化によって色あせや変色が目立つ傾向にあります。
そのため、実際の築年数よりも古く見えてしまう可能性があります。
特に、赤や紫といった赤系の色は、日焼けによる影響で色あせが起こりやすいため、注意が必要です。

そこで外壁のおすすめのカラーは、落ち着いた色味や薄い色、淡い色です。
グレーの外壁は好まれる傾向があり、クリーム色やベージュなども、外観を長く綺麗な状態で保ってくれます。
外壁が汚れる原因となるものと色の差が少ない、落ち着いた色を選ぶと良いでしょう。

 

□まとめ

今回はマイホームの外壁の選び方を解説しました。
色にもこだわって、外観をおしゃれに綺麗に保てると良いですね。
当社では、家族みんなが笑顔でワクワクするような家づくりができるようお手伝いしています。
マイホームをお考えの方は、ぜひご相談ください。

Company / Access / Privacy Policy

〒417-0051 静岡県富士市吉原5-1-5加藤ビル1F Tel.054(567)7837

© 2019 And.s Inc.