NEWS

家づくりのために自然素材にはどんな特徴がある?メリットや注意点をご紹介します!

快適に暮らすために、自然素材の住宅を検討する人が増えてきています。
自然素材を使うメリットはたくさんあります。
今回は、自然素材の家のメリットと、自然素材を使った家についてのポイントを紹介します。

 

□自然素材の家のメリット

1つ目のメリットは、自然素材特有のデザインを楽しめることです。
無垢材を使った床や漆喰の壁は、素材そのものの見た目の美しさを楽しめます。
モダン和風テイストにしたい時はヒノキ、シンプルモダンテイストにしたい時はナラやスギなど、それぞれイメージに合わせて無垢材を選ぶことで家の雰囲気も変わります。

2つ目のメリットは、自然素材が持つ機能で快適な暮らしができることです。
自然素材は種類によって、調湿機能や消臭性など暮らしに役立つ機能性があります。
消臭機能があることによって、住宅内で肉を焼いてもニオイがこもりにくくなります。

また、調湿機能があることによって、湿度が高い時には湿気を吸収し、湿度が低い時には湿気を放出してくれます。
必要以上にエアコンや加湿器に頼ることなく、快適な住環境を実現できます。
柔らかい無垢材を使用した場合には、吸収力もあるので、子供が怪我をしにくくなるなどの利点があります。

 

□自然素材を使った家のポイント

1つ目は、経年劣化を楽しめることです。
自然素材は、築年数が経つにつれて色や質感が変わっていきます。
真新しい木材は新鮮な美しさや匂いが魅力的ですが、古くなった木材は、深みのある色合いやあたたかみが素敵です。
古くなることをマイナス点ととらえずに、変化を楽しみと捉えると良いでしょう。

2つ目は、日々のメンテナンスを欠かさないことです。
自然素材を使った住宅は、従来の住宅に比べて大きなメンテナンスが必要ない分、日々の細かなメンテナンスが重要になります。
床は乾拭きで、壁の汚れは優しく落とすなど、箇所によってメンテナンス方法は変わってきます。
日々のメンテナンス次第で自然素材はより長持ちさせることが可能です。

3つ目は、素材選びを慎重に行うことです。
自然素材には、ヒノキやスギ、メープルなど、様々な種類が存在します。
木材の種類によって特徴が異なってくるので、自分の理想を念頭に最適な木材を選びましょう。

 

□まとめ

今回は、自然素材の家のメリットと、自然素材を使った家についてのポイントを紹介しました。
自然素材を使うことで、さらに理想の暮らしを実現しましょう。
住宅のことでお悩みがある方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

Company / Access / Privacy Policy

〒417-0051 静岡県富士市吉原5-1-5加藤ビル1F Tel.054(567)7837

© 2019 And.s Inc.